映画「ホテルチェルシー」を鑑賞頂いた方へ:ストーリー解説

公開から3日が経ちました。劇場へ足を運んで頂いた皆様本当にありがとうございます。ホテルチェルシーはご覧頂いたように、ストーリーは3つの世界からできています。1つは現実の世界でスミス刑事が取り調べを行っている。2つ目はエミの供述の世界。3つ目はエミの供述の中に出てくる回想の世界。いわば映画が始まってすぐに私たちはエミの心理の中(2と3の世界)を視覚化して見ていることになります。またエミの供述の断片の時系列は前後し前のシーンや後に出てくるシーンと繋がっていきます。このストーリー解説を入り組んだ謎のヒントに使って頂ければと思います。****これよりさきはネタばれを含みますので映画をご覧頂いた方のみ、また2回目のご鑑賞を予定している方のみにご覧頂く事をお勧めします。それではスミス刑事の供述調書と仮定してエミの供述を時系列ごとに追っていきたいと思います。

現実に起きている事

チェルシーホテルで銃声が聞こえたとの緊急通報があり、ロベス巡査が部屋を訪れるがその後連絡を絶つ。

その後の通報でスミス刑事ほか巡査二人がチェルシーホテルの611号室に駆けつけると、3体の遺体と現場に立ち尽くす日本人女性田中エミを発見する。

スミス刑事は田中エミの供述をもとに、事態の収拾を計る。

供述調書

田中エミの行動 (夫田中ケンジ。ジョシュア・スミスの元交際相手。新婚旅行のためにニューヨークチェルシーホテルを訪れる)

1:夫と二人でニューヨークJFK空港に到着。

2:タクシーに乗りチェルシーホテルへ向かう(夫は道中をビデオで撮影)

3:二人はチェルシーホテルに到着。611号のスウィートルームへ向かう。

4:チェルシーホテル看板よこの部屋のバルコニーで写真撮影

5:夕食の為にサウスストリートシーポートへ向かう

6:夕食の帰りに元交際相手のジョシュア・スミスに出会うが、口論の末別れる。

7:ブルックリンブリッジ下で夫と会話する。ジョシュアの事を謝る妻に夫は優しく対応する。

8:二人はホテルのに戻る。

9:ホテルの廊下でニューヨークで個展を開く日本人画家、高木トモ子と遭遇。高木トモ子はそわそわとアートギャラリーへ向かう。

10:二人は部屋に戻るとエミの携帯にジョシュアからの電話。夫ケンジは煙草を吸いに部屋をでる。

11:エミとジョシュアとの会話。ジョシュアは今の彼女と別れるかわりに、よりを戻したいと告げるがエミは電話を切る。

12:部屋に一人でいるエミ。するとドアをノックする音が聞こえ、対応するとジョシュアが立っている。

13:夫の留守中にジョシュアが入ってきて、夫をおいて一緒に来て欲しいと告げられる。

14:ジョシュアと別れた後、エミは考えにふけながらベッドに横になり、そのまま眠ってしまう。

15:エミが目を覚まし、そこに夫の遺体を発見する。

16:恐怖を感じ部屋をでると、そこに警官を名乗るフレディが立っている。

17:エミはフレディにこれまでの事を話し始める。

18:エミとフレディは外で銃声を聞く

19:その後部屋にロペス巡査が訪れる….そして….

ジョシュアスミスの行動 (高木トモ子と交際中の若手画家、田中エミの元交際相手)

1:アートギャラリーへ向かう途中もと恋人のエミに遭遇

2:エミの後をつけチェルシーホテルへ行く。

3:チェルシーホテルロビーにある公衆電話からエミに電話をかける

4:気持ちを抑えられず夫の外出を確認しエミの部屋へ

5:エミの部屋を出た後、ソーホーのギャラリーへ向かう。

6:外でコーヒーを調達後、ギャラリーへ到着する。

7:エミと交際する為、恋人のトモ子に別れを告げる。

8:ギャラリーを出て、再びチェルシーホテルの部屋にもどると….

高木トモ子の行動 (ジョシュアスミスと交際)

1:ホテルチェルシーの廊下で日本人夫婦と遭遇する

2:個展の準備の為にギャラリーへ向かう

3:忘れ物を取りに部屋にもどると、エミの部屋からでてくる恋人のジョシュアの姿を目撃する

4:部屋にあるジョシュアが描いた絵画をもってギャラリーへ

5:ギャラリーでオーナーのドーンと個展の打ち合わせをする

6:トモ子はドーンにジョシュアの絵画を見せる。ドーンはジョシュアの絵を高く評価する。

7:トモ子は年下のボーイフレンドが自分の元を去ってしまうのではないかと常に危機感を持っていた。そして彼をつなぎ止める最後の手段は、彼女がサポートできる絵画のキャリアであったが、ドーンの評価により画家としても自立してしまうジョシュアを目の当たりにしさらなる不安にかられる。

8:ドーンが去った後ジョシュアと再会する。ジョシュアはエミへの告白を終えすでに別れを決意している。

9:トモ子もジョシュアの態度から別れを察知してする。しかし、最後の望みでドーンの評価を告げる。すなわち、「私と一緒にいればあなたのキャリアは保証されるのよ」と

10:しかしさらに空々しい態度からいよいよ覚悟を決める。そして最後の手段で「チェルシーで日本人の夫婦を見た」と告げる。これは言い換えると「私はあなたが日本人妻と会っているのを見たのよ」と暗に告げていることになる。もう一度ジョシュアを思い留まらせようとする行為であったが、ついにジョシュアから決定的な別れを告げられる

11:落胆したトモ子はチェルシーホテルにもどり、ジョシュアへ「後悔するわよ」と電話する。しかしジョシュアの別れの決意は変わらない。失意の底にいるトモ子はカバンから銃を取り出して….

ストーリーは想像と事実が入り組んでいます。この事実を整理して頂いて、映画を再度見て頂くとさらにストーリを楽しむ事ができると思います。ぜひ、ホテルチェルシーを2回楽しんで頂ければと思います。

5月12日(水)には私のトークショーで未公開映像とストーリー解説を行いますのでぜひ楽しみにしてください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中