「ホテルチェルシー」アンソニー・ローレン氏来日

「ホテルチェルシー」でニューヨーク市警のスミス刑事役を演じたアンソニー・ローレンさんが、日本劇場公開初日舞台挨拶の為にニューヨークより来日します。

脚本では、映画の冒頭はスミス刑事の登場ではじまります。その為刑事の印象が、映画の第一印象として観客の関心を引きつける必要があり、とても重要な役でした。アンソニーは当初、別の役でオーディションに来たのですが,会ってすぐにスミス刑事役にしようと直感しました。そして実際の撮影においても直感が正しかったとすぐに証明されました。抜群の存在感と演技で、まさに脚本で思い描いていた通りの刑事像のキャラクターとして登場しています。

また、アンソニーはユニークな経歴を持っていて、元々ニューヨークの金融市場で働く金融マンでした。しかし、ある日人生を見つめ直した時、お金の計算だけではなく役者をやりたいと転職しました。これまでニューヨークで撮影されているテレビドラマ「All My Children」などに出演しています。また、これからハリウッドへ渡り新たなキャリアへ挑戦していく予定です。

アンソニーからのメールでは「日本の人たちや文化に会えることを楽しみにしています。」とのことです。

是非初日舞台挨拶に足を運んでいただければと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中